DRAGONi進学会の特徴
ホームDRAGONi進学会の特徴学習法について受講費・時間割今月のお知らせお申込み・お問合せ

DRAGONi進学会の特徴

教室の特徴
教室の概要

教室の特徴

  • プロ家庭教師による学習指導をベースにした、全く新しい学習スタイルによる指導です。
  • DRAGONi進学会は「個別指導」のため、小四〜高三生まで対応しております。
  • これまでに学習塾に行かれて成績が伸び悩んでいる方には、特にお勧めです。
    おそらく、「目からうろこが落ちる」ような思いで、直感的に「何か」に気がつくと思います。
    そしてこれまで探してこられた学習法が見つかったことにより、以降は一切迷わずに学習していけるようになります。
  • 「繰り返し集中学習法」をベースにした、全く新しい学習法です。
    これにより、まず学習のリズムを作っていきます。そして、生徒一人一人に応じて極力無理のない学習スタイルを構築していきます。
  • 各教科、週二回の授業を設定することにより、格段に学習効率が上がります。例えば、平均的な学力の中学生を例にとると、三教科合わせて二時間半の演習形式の授業スタイルですが、英語60分、数学60分、国語30分を「繰り返し集中学習法」を用いて、休憩なしにやりきることにより、大手塾の2〜3倍の学習量を消化することが可能となり、しかも週二回設定することにより、学校の予習、復習に相当する部分までやりきれてしまうので、いわゆる宿題は必要なくなります。しまり、教室内で全部やりきれてしまうのです。その場合、家庭学習に相当する部分は、理社の宿題という形になります。また、理解力が劣り、週二回では間に合わない場合、宿題というよりは無料にて通塾回数を週三回に増やして対応させていただいております。ただし、志望校と現在の学力の格差が大きい場合においてのみ、その子に見合った宿題を出しています。いずれにしても、学校の定期試験程度であれば、ほとんど教室内でやりきれてしまうと思います。
  • 当教室では、「繰り返し集中学習法」を利用して、最終的には自分から学習に入っていけるような「学習姿勢を作る」ことが目的です。安易に周囲の状況に振り回されないだけの気力、忍耐力を養いながら、基礎学力の向上を図っていきます。
  • 生徒一人一人に応じて、具体的な学習の指示に至るまで、教室長自らが責任をもって指導して参ります。従って、学年を問わず入試に必要な全教科について教室長が把握していくので、いざ入学試験においても、「思わぬ失敗」は極力避けることができます。
  • 「繰り返し集中学習法」により、君たちに内在する学習能力を最大限に引き出します。

学生諸君に一言

君たちは毎日学校で六時間にも及ぶ授業を受けているわけですね。従って学校が終わってから塾に通うわけですから、名目上、家庭学習の習慣をつけるための 「さらに塾から宿題」 の部分について何とかならないかとこの20年間考え続けてきました。現時点では、予習、復習も含めて、一切の宿題を課さずに「塾内で全部やりきる」ような塾、予備校はおそらく皆無でしょう。なぜなら、学校の定期テストのレベルの内容に限ったとしても、予習、復習等の宿題を一切課さなかった場合、もしもその子の成績が伸びなければその責任は100%塾側に来るからです。従って、現状では宿題を課さないような塾は逆に「無責任」のレッテルを貼られてしまいます。当進学会ではこの難問を正面からとらえて、極力家庭学習の負担を減らすために、市販されている教材も含めて時間当たりの学習効率を最大限に生かせるよう、教材の活用の仕方に工夫を重ねています。そのベースとなるのが、「繰り返し集中学習法」です。英語に例えるならば、教科書を30分以内で全部読み切れるまで繰り返しなさいということです。当教室では、これを実際におこないます。

教室の概要

授業風景1
授業風景2
教室名
DRAGONi進学会(ドラゴンアイ進学会)
所在地
〒336-0926 さいたま市緑区東浦和3-13-25 大山ビル1F
連絡先
TEL/FAX 048-712-2251
室長
青木 広志

地図

学習理念

当進学会における学習法ですが、「プロ家庭教師」の指示に基づく「繰り返し学習」がベースとなります。これを「繰り返し集中学習法」と名づけ、生徒一人一人の学習能力に応じて、個別に学習法を設定していきます。基本的に、英数国の主要教科についてはB5判のプリント一枚を、自己採点をしながら定着するまで繰り返して行います。そしてこの一枚のプリントの中に、一つの単元が凝縮されています。従ってどんなに教科が苦手な生徒でも、わずか一枚のプリントであれば最後の一題までやり切れるのです。これにより達成感が得られ、その後は定着するまで繰り返します。それからプリント一枚一単元の理由はもう一つあります。それは生徒の学習の負担を極力軽減するためです。 従いまして、ここ進学会の教室では、各教科週2回の設定により、ほとんどの生徒が宿題なしで学校の予習、復習に至るまでやり切れています。通常の進学塾、予備校では全く行われていない「繰り返し集中学習法」を中心に、学習の負担を抑えながら、あとは学校の授業に、そして受験勉強に、ここでの学習法を生かしていきます。最終的には日常の自己管理まで含めた「学習姿勢を作る」ことが目標です。

入室までの流れ

  • 体験授業を一〜二回受けていただきます。
  • 第1回授業の際に入室申込書を提出していただきます。
  • 入室申込書を提出後、当月分の月謝袋を生徒にお渡しします。当教室では授業料を月謝袋にて徴収させて頂いております。通常、授業料の納入について、25日ごろ、翌月分の納入明細を記した月謝袋をお渡ししますので、当月初め頃までにお納めください。
  • 初回授業で持参するもの
    • 「入室申込書」
    • 定規、赤と青のボールペン
    • ノート
    • スリッパ
  • 毎月配布するもの
    • 各月の「お知らせ」
    • 各月の「進学レポート」(授業の出席状況及び授業内容)
  • 父母面談
    6〜7月、翌年の2月に予定しています。緊急の際は随時行います。
お申込み・お問合せはコチラから
PAGE TOP