学習法について
ホームDRAGONi進学会の特徴学習法について受講費・時間割今月のお知らせお申込み・お問合せ

学習法について

DRAGON i進学会の学習法について(全教科共通)

  • 授業の進め方ですが、テキストまたはオリジナルのプリントを用いて、自己採点しながらどんどん先に進んでいくことが教室における基本姿勢となります。
    (家庭教師の指導法がベースになりますのでどなたでも可能です)
  • 従って授業プリントと同時に解答、解説も配布するので、各人ごとに指定された問題を指定時間内に終了するまで繰り返し行います。その際に、説明事項は極力最小限に抑えて、時間内に分量をこなして定着をはかります。「繰り返し集中学習法」
  • 各教科(最大三科)とも週二回の授業の設定により、下記が可能になりました。
    • 中学受験については、算、国の学習負担量を大手進学塾の約半分にまで軽減することに成功しました。
    • 学業成績が普通の中学1,2年生について、学校の予習、復習も含めて英、数、国の主要三教科を教室内で全部やりきることが可能です。その際は、家庭学習として、理社の宿題で対応しています。また、基礎力に欠け、週二回では対応できない場合、無料にて週三回の指導を行っています。いずれにしても安易な形での宿題は極力避けていきます。
  • 「繰り返し集中学習法」の狙いは「学習姿勢を作る」ことにあります。そして、一人一人の学習能力を最大限に引き出すこと。および、日々の学習を継続することにより、安易に周囲の状況に振り回されないだけの意志の力を育んでいくことにあります。
  • 「繰り返し集中学習法」を最大限に活用し、生徒の学力に応じたレベルで先に進み、または学年をさかのぼって復習していきます。従って無学年制として、学年の枠にとらわれずに学習を進めていきます。
  • 宿題について
中学受験生 算、理社を中心に、ご家庭にてさらにプリントを繰り返し行い、問題ごと覚えこんでいく作業が中心になります。国語は教室内で全て終了します。
中学生 理社を中心に、各人ごと必要に応じて出していきます。その際、指定された問題を復習ノートに行い、自己採点し、間違えた問題を再度解きなおしてからノートを提出します。
高校生 学校の予習・復習をきちんと行うこと。
DRAGONi進学会の教室は、単に丁寧に教えてもらう場ではなく、自らの学習に取り組む姿勢を作る場所です。
お申込み・お問合せはコチラから
PAGE TOP